沿革

ホーム > 会社概要 > 沿革

沿革

1951年
日本機関紙協会京滋支部設立(きかんし印刷創業)
1963年
オフセット印刷機を導入
1967年
機関紙会館完成
1979年
(株)京都機関紙印刷センター法人登記
1980年
商品宣伝分野の事業拡大
1981年
電算写植システムを導入
1983年
デザイン部門を分離し(株)アップルD設立(86年に(株)トータルプランニングKGに社名変更)
1986年
総合事業部と生協事業部で事業部制スタート
1987年
図書出版部門を分離し(株)機関紙共同出版設立(94年に(株)つむぎ出版に社名変更)
1993年
(株)京都機関紙印刷センター新社屋完成
撮影部門が独立しフードコーディネーターセクション発足
1994年
コミュニケーション誌メディアポート創刊
1995年
生協の共同購入商品案内でDB自動組み版処理システムを確立
2000年
マーケティング会社の(株)キュービック・アイ設立
マーケティング分析のMalliaシステムを構築
2002年
総合事業部と生協事業部の分社により(株)きかんしエムエス設立
2003年
大阪営業所開設 東京営業所開設
2004年
ISO 9001:2000審査登録
2006年
マーケティングルーム設立
企画・デザイン事業部/マーケティング事業部/撮影事業部の3事業部制スタート
2007年
(株)きかんしエムエスで社内カンパニー制を導入
企画・デザイン事業部/マーケティング事業部/撮影事業部のそれぞれから、
(株)ルーフ/フィッツ(株)/(株)スタジオウィッシュを設立
2011年
東京都千代田区に「東京オフィス」を開設
2012年
新大阪キッチンスタジオ開設
2013年
「新大阪企画ルーム」を開設 ISO 9001:2008更新取得

ページトップ

Copyright© Kikanshi MS.All rights reserved.